はるみの「ちょっとひと言」

ホーム > はるみの「ちょっとひと言」 > No.01 ホームページ公開にあたって

はるみ知事エッセー[No.01]

ホームページ公開にあたって

 こんにちは、高橋はるみです!

 私のホームページ 「高橋はるみ・北海道を愛するみんなの会」が立ち上がりました。
これまでも、北海道メールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」を通じ、知事コラムとして、道政のホットな情報や印象に残った出来事、あるいは私の思いなどをお伝えしてきました。
 今回、このホームページを通じて、もう少し私の個人的な思いなども皆さまにお伝えできればと思っています。

 さて、早いもので、今年も残すところあとわずかとなりました。
 師走の街にはクリスマスソングが流れ、行き交う人々は歩を早めています。

 思えば、今年もさまざまなことがありました。
 知床の世界自然遺産の登録決定をアフリカのダーバンで立ち会い、地元の町長さん方と手を取り合って喜んだことを昨日のことのように思い出します。
 また、道民の長年の悲願であった北海道新幹線の着工、昨年に続く駒澤大学付属苫小牧高校の快挙、そして多くの人に親しまれた旭山動物園、本当に多くの感動をいただきました。

 今、北海道を取り巻く環境は、全国に比べまだまだ厳しい状況が続いています。でもそんな中で、こうした快挙や活躍は私たち道民を大いに元気づけてくれました。
 そして、私たちは、こうした出来事から、まさに「あきらめなければ夢は叶う」ということを教わりました。

 まもなく2005年が幕を閉じ、新しい年がやってきます。
 私も未来に向け、大きな夢を持ちながら、新生北海道づくりに取り組んでいきたいと思っています。
 そんな思いをこれからも書き綴っていきたいと思います。
 どうぞこれからもこのホーム・ページをご愛顧ください。

(平成17年12月20日)

このページの先頭へ