はるみの「ちょっとひと言」

ホーム > はるみの「ちょっとひと言」 > No.53 今年は「巳年」です

はるみ知事エッセー[No.53]

今年は「巳年」です

 あけましておめでとうございます。
 輝かしい新年を迎え、皆様におかれましては、お元気にお過ごしのことと思います。

写真:道庁北門での北海道新幹線の広告塔除幕式 昨年は、一年を通じて政治や経済が大きく揺れ動いた年でしたので、年末まで東京を何度も往復するなど、慌ただしい毎日が続きました。お陰様で、大晦日にはどうにか家族水入らずの一時を過ごすことができました。

 日頃は忙しく、家族もバラバラに過ごすことが多いのですが、大晦日の夜は、家族みんなが集まり、一緒に食事をしながら、無病息災をお祈りし、新年を迎える鐘の音を聴く・・・我が家にとっては、毎年恒例の行事ですが、当たり前のような時間に、いつも、いつも「小さな幸せ」というものを深く噛みしめています。

 家族ってホントに素晴らしいものです。

 でも、昨夜は少しお寿司や年越しそばを食べ過ぎたかな (>_<) 反省です。皆様はどんな大晦日を過ごしましたか?

 さて、今年は「巳年」です。干支の「巳」は、中国の歴史書『漢書』によりますと、元々は「已」(い:「止む」の意味)で、草木の成長が極限に達して次の生命が作られ始める時期を表しているとされています。言ってみれば、これまでの蓄積をもとに、新しい動きが生まれてくる年だということです。

 時代が大きく転換する中、今年も待ったなしの課題が目白押しですが、これまで皆様と進めてきた様々なチャレンジが大きな実りを結ぶ一年となりますよう、今年一年、エンジン全開でまた頑張ってまいります。

 皆様にとって、本年が充実した素晴らしい年となりますよう心からお祈りいたします。

(平成25年01月01日)

このページの先頭へ