後援会だより

ホーム > 後援会だより > 後援会だより No.13

後援会だより No.13

みんなの会がセミナーを開催

3期10年目の高橋知事を激励

 北海道を愛するみんなの会セミナー「高橋はるみさんとつくろう!『絆』そして『新生北海道』」が10月15日、札幌パークホテル「パークホール」で開かれました。参集した後援会や経済界、国会議員、道議会議員、市町村会議員、市町村長ら約千人が、3期10年目の節目を迎えた高橋知事を激励しました。

 セミナーでは長谷川幸男・北海道を愛するみんなの会副会長が挨拶した後、宮城県亘理町出身のイチゴ農家、佐藤長市さんが「震災から〜伊達市との『絆』」のテーマで特別講演を行いました。佐藤さんは東日本大震災の大津波で被災して、「ふるさと姉妹都市」の伊達市への移住を決意。同市の就農支援施設でイチゴ栽培に奮闘した経緯を語るとともに、収穫したイチゴを高橋知事にプレゼントしました。

 このあと高橋知事が「北海道新時代〜ほっかいどう未来戦略」くをテーマで講演を行いました。知事は今年を振り返るとともに、10月末に新千歳空港とタイ・バンコクを結ぶ直行便就航に合わせて現地を訪れることを報告しました。

 また、「『知事さん、頑張ってるね。地域も大変だけど頑張ってるよ』と声を掛けられる時が、知事をやっていてなによりも良かったと思う瞬間だ」と道内179市町村を回った感想を述べ、「これからも地域の皆さまと、ともにがんばっていきたい」と思いを語りました。

 会場を埋め尽くした参加者から、高橋知事の3期目後半の活躍を期待して、大きな拍手が送られました。

※写真をクリックすると拡大します。

 

北海道を愛するみんなの会セミナーのご案内

 北海道を愛するみんなの会(山口博司会長)は、萌春会(南山英雄会長)の協賛を得て、「北海道を愛するみんなの会セミナー『高橋はるみさんとつくろう!「絆」そして「新生北海道」』」を10月15日(月)午後6時から札幌パークホテル(札幌市中央区南10条西3丁目)・3階「パークホール」にて開催いたします。

 当日は高橋知事の道政報告のほか、イチゴ農家の佐藤長市さんが特別講演を行います。佐藤さんは、1959年宮城県亘理町生まれのイチゴ農家(元JAみやぎ亘理青年部長。前亘理町消防団吉田分団三部二班副班長)。東日本大震災の大津波により被災し、「ふるさと姉妹都市」の北海道伊達市への移住を決意。来春からの伊達市での営農再開を目指し、一緒に移住してきた8名の仲間とともに、同市内の就農支援施設でイチゴ栽培に奮闘中。

平成24年「北海道を愛するみんなの会」第1回役員総会、
「萌春会」平成24年通常総会が開催

 「北海道を愛するみんなの会」の平成24年度 第1回目の役員総会が3月30日、ホテルポールスター札幌で開かれました。

 山口博司会長のあいさつに次いで、平成23年事業報告、収支決算報告の後、平成24年事業計画案、収支予算案が協議されました。また、一部役員変更もあり、すべて了承されました。

 「北海道を愛するみんなの会」第1回役員総会終了後、同ホテル別室で平成24年通常総会が開かれました。高橋はるみ資金管理団体の「萌春会」は平成15年6月、高橋道政スタートを受けて政治資金の造成と適正な管理、運用を目的に結成されました。

 総会では南山英雄会長のあいさつの後、平成23年事業報告及び収支決算報告、平成23年監査報告、平成24年事業計画案及び収支予算案、役員の一部変更などについて協議され、原案通りすべて承認されました。

 総会終了後、高橋知事がこの一年を振り返った報告のあいさつをし、10年間知事を支えていただいている両団体に謝意を述べました。

  • ※写真をクリックすると拡大します。
 

みんなの会がセミナーを開催

3期目の知事の活躍に期待して激励

 北海道を愛するみんなの会セミナー「高橋はるみさんと歩もう 地域が輝く北海道」が9月7日、札幌パークホテル「パークホール」で開かれ、後援会並びに経済界や国会議員、道議会議員、市町村会議員、市町村長ら約950人が、3期目も精力的に動き回る高橋知事を激励しました。

 セミナーでは最初に山口博司・北海道を愛するみんなの会会長が「高橋知事は公約を実現するために積極的に活動しています」とあいさつしました。

 続いて首都圏から移住してきた滝川市在住の高橋満さん(たきかわ菜の花実行委員会副委員長)が、「移住、北海道の魅力そして地域力を促して」の演題で特別講演を行いました。高橋さんは移住生活や地域の魅力にふれるとともに、「滝川の菜の花が地域のオンリーワンであり続けるよう努力したい」と地域振興への思いを語りました。

 このあと高橋知事が「もっと輝け!北海道価値」のテーマで講演を行い、統一地方選の回顧、東日本大震災への対応、アイヌ文化の振興、再生可能エネルギーの導入促進、東アジアへの北海道の売り込みなどについて語りました。

 知事は3期目の道政運営の基本姿勢の一つに「地域とともに行動する道政」を掲げていますが、「知事の8年間で広がったネットーワークを最大限に活用しながら、地域の魅力アップ、課題解決に取り組んでいく」と力強く決意を述べました。

 参加者も高橋知事のこれからの活躍を期待して、温かい支援の拍手を送りました。

※写真をクリックすると拡大します。

 

「北海道を愛するみんなの会」会報 「はるみリポート」第13号が発行

 「北海道を愛するみんなの会」会報「はるみリポート」第13号が発行になりました。

写真:「はるみリポート」第13号

「はるみリポート」第13号 PDFファイルはこちら(約1.9MB)

お問い合わせは
「北海道を愛するみんなの会」事務局
「萌春会」事務局

〒060-0042
札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル5F 高橋はるみ事務所内
電話:011-200-8066 / FAX:011-200-8068

このページの先頭へ