高橋はるみの足跡

ホーム > 高橋はるみの足跡 > 平成18年下半期

平成18年下半期

私の日頃の活動の一コマをご紹介します。身体は小さいけれど元気いっぱい頑張っています。

日本一のカボチャお披露目 低気圧被害視察
日本一のカボチャお披露目に、芦別市のかぼちゃ農家の方が来庁されました。(平成18年10月) 低気圧による道路、農業、漁業などの被害状況の現地視察に出かけました(網走支庁管内)。(平成18年10月)
立命館知事リレーセミナー すきやき隊結成式
立命館大学で開催された、全国知事によるリレー講義で、大学コンソーシアム京都に加盟する大学の学生約400名に講義を行いました。(平成18年10月) 北海道の未来を担う子どもたちのために、「北海道すきやき隊(子育て応援隊)」を結成しました。(平成18年10月)
黒竜江省20周年受入
友好提携20周年を記念して、中国黒竜江省人民政府副省長をはじめとした代表団の方々が来道されました。(平成18年10月)
北電との不法投棄協定締結 人権フェス(産消協働コーナー視察)
道内の廃棄物の不法投棄の撲滅を目指して、北海道電力株式会社と協定を締結しました。(平成18年10月) 人権フェスタの産消協働コーナーを視察しました。(平成18年11月)
佐呂間竜巻被災地視察 日ハムファンフェスタ
佐呂間竜巻被災地を視察し、自然の猛威の恐ろしさを再認識。(平成18年11月) 日ハムファンフェスタにて「道民に元気をありがとうございます」。(平成18年11月)
日ハムから寄付金を受ける 自民党女性議連の皆様と
アジアシリーズ優勝賞金を道民のためにと、日ハムから寄付金を受ける。佐呂間町竜巻災害支援・道内社会福祉振興へ寄付。(平成18年12月) 自民党女性議連の皆様と。(平成18年12月)
子ども未来審議会子ども部会
子ども未来審議会子ども部会。これからの北海道を担う高校生たちと意見交換。
(平成18年12月)
このページの先頭へ